ICP Capital Investments
Bridging Capital and Return

Company

ICPキャピタル・インベストメンツは、企業のグローバル化及び投資多様化により、日本におけるビジネスの以下の課題解決を支援しています。

Market

少子化による人口減少は市場縮小をもたらし、日本国内市場はパイの取り合い状態になりつつあります。

Growth

市場縮小や飽和等は成長の鈍化につながり、企業価値拡大のハードルが高くなりつつあります。

Opportunity

市場縮小及び成長鈍化のなか、日本国内でオーガニック及びインオーガニック成長の機会が少なくなりつつあります。

代表の写真

代表 Bambang Indrawan Cahya Putra (バンバン インドラワン チャーヤ プトラ)

  • 財務アドバイザリーファーム、日本とインドネシアの証券会社、外資系投資銀行でのM&Aアドバイザリー業務の経験及びベンチャー系コンサルティング x 事業会社でのフィナンシャルアドバイザリー事業の立ち上げ経験を持つ。
  • クロスボーダーM&Aディールのオリジネーション (ディールソーシング等)及びエグゼキューション(企業価値評価、ストラクチャリング等)、幅広い業種で数多くのM&Aアドバイザリー実績を有する。
  • 多文化及び多言語のバックグラウンドを持ち、日本語・英語・インドネシア語に堪能
  • 東京大学卒業

Business

Advisory

インオーガニック成長

  • M&A、JV、資本業務提携の実行前から実行後までの一連の助言サービス

資金調達

  • ベンチャー企業の資金調達、ベンチャーキャピタルの投資先選定及び出資・エグジットの助言サービス

海外進出

  • 東南アジア諸国(特に巨大な市場を持つインドネシア)への進出助言サービス

Investments

コンベンショナル投資

  • 外国為替取引
  • 国内外の有価証券

オルタナティブ投資

  • 海外ベンチャー
  • 海外不動産投資

Projects

  • 01

    エネルギー

    インドネシアのバイオマス事業投資

    ID: IDR01

    公開日: N/A

    ■ 本社:サマリンダ、インドネシア
    ■ 事業:バイオマス (木質ペレット)
     インドネシア最大級
    ■ 案件規模:c.USD70mn
    ■ 日系企業オフテイカーあり(2023~2042年)
    ■ スキーム (流動的):
      ⇒ プロジェクトファイナンス (高リターン)
      ⇒ エクイティファイナンス
      ⇒ 優先コンバーチブルノート

  • 02

    フィンテック

    東南アジアに展開するHRソリューションプラットフォームの資金調達

    ID: SGD02

    公開日: N/A

    ■ 本社:シンガポール
    ■ オペレーティング会社:インドネシア
    ■ 展開1:インドネシア、フィリピンとタイ
    ■ 展開2:ベトナム、ミャンマー、カンボジア
    ■ 展開3:マレーシア、米国、東欧州
    ■ 大手日系企業や現地財閥と連携しユーザー獲得
    ■ 4つのデジタル分野でサービス提供:
     ① Expenditure (給与前借)
     ② Digital Investment
     ③ Digital Protection
     ④ Digital Mortgage
    ■ 資金調達額:約USD10mn

  • 03

    TMT

    インドネシアの総合ICT会社の第三割当増資

    ID: IDR03

    公開日: N/A

    ■ 設立:2000年
    ■ 製品とサービス:
      ⇒ ビッグデータ:大規模ハドゥープデータ処理、大規模
        リアルタイムデータ処理
      ⇒ ハイテク:沿岸監視レーダー、気象レーダー、地理
        レーダー、OTHレーダー、AISシステム
      ⇒ ハイブリッド:監視、マルチセンサーフュージョン付
        フレームウェア、パーツ操作用の船舶交通サービス
        デバイス
    ■ パートナー:IBM、Doosan、Hanhwa、Scytalys、
      Havelsan、など
    ■ インドネシアの著名な大学との連携

  • 04

    ヘルスケア

    インドネシアの病院事業売却

    ID: IDR04

    公開日: N/A

    ■ 所在地:スラバヤ市 (インドネシアの第2都市)
    ■ 病床数:80
    ■ 一般外科、消化器外科、泌尿器科、脳神経外科、
     形成外科、整形外科、小児科、耳鼻咽喉、口腔外科、
     24時間救急診療、等
    ■ 設備:MRI撮影 (1.5 Tesla)、CT撮影、薬局、カフェ、等
    ■ 土地面積:4,500 m2
    ■ 建物面積:6,446 m2
    ■ ステータス:所有権 (SHM)
    ■ 希望価格:IDR 400bn (約30億円)

  • 05

    コンシューマー / フィンテック

    インドネシア健康食品事業のICOによる資金調達

    ID: IDR05

    公開日: N/A

    ■ 本社:ジャカルタ、インドネシア
    ■ 事業内容:幼児向け高栄養食品
    ■ フェーズ1:インドネシア全国にある28万の
     ヘルスセンターを通じて2,680万人の子供に展開
    ■ フェーズ2:インド、中国、ナイジェリア、
     パキスタン、バングラデシュとエチオピアに展開
    ■ 資金調達額:USD 45~50mm
    ■ 調達スキーム:ICO (Initial Coin Offering)

  • 06

    ヘルスケア

    インドネシアの医療系プラットフォームの資金調達

    ID: IDR06

    公開日: N/A

    ■ 事業:B2BとB2C医療系プラットフォーム
     (電子カルテ、デジタルペイメント、保険等)及び
     ウェアラブル
    ■ 資金調達:約USD3~5mn
     (プレマネーVal約USD15mn)
    ■ 政府からのバックアップ:
     ⇒ 国有銀行 (Mandiri銀行)
     ⇒ 国民健康保険機関 (BPJS)
     ⇒ 保健省
     ⇒ 軍隊系病院等
    ■ 新型コロナ対応で政府から感染者を可視化のシステム
     (Corona Monitoring and Management System) を受注

  • 07

    ベンチャーキャピタル

    インドネシア財閥系VCの売却

    ID: IDR07

    公開日: N/A

    ■ 大手財閥がノンコアのVC事業をエグジット希望
    ■ VC (ライセンス込み) 、傘下のポートフォリオ
      会社の全部または一部売却
    ■ VCのライセンスのみの売却も対応可能
    ■ 案件規模:USD10~20mn

  • 08

    フィンテック

    インドネシアのP2Pレンディング事業の資金調達

    ID: IDR08

    公開日: N/A

    ■ 本社:ジャカルタ、インドネシア
    ■ 事業内容:P2Pマイクロレンディング
    ■ 設立:2014年
    ■ ライセンス:OJK (インドネシアの金融庁)の
     「P2P Permanent License」取得
    ■ 資金調達額:
     ⇒ USD 3mm (デット、USD建て年利12%)、
     ⇒ USD 2~3mn (エクイティ)

  • 09

    フィンテック

    カンボジア初AIを活用した小口融資プラットフォームの資金調達

    ID: KHR09

    公開日: N/A

    ■ カンボジア初AIを活用した信用スコアリングサービス提供
    ■ 自社での融資事業及び金融機関向けライセンス事業を展開
    ■ 2017年創業、2019年アプリをローンチ、
      2020年ミャンマー進出
    ■ アプリ350,000ダウンロード、累計150万ドルの
     融資実行、回収率90%
    ■ M&Aによるエグジット希望
    ■ 案件規模:USD8~9mn

  • 10

    不動産

    バリ島の5つ星ホテル売却

    ID: IDR10

    公開日: N/A

    ■ グレード:5つ星
    ■ 所在地:Gianyar,、Bali (空港から約45分)
    ■ 希望価格:IDR5000億ルピア (約33億円)
    ■ 売却対象:ホテル事業を営む会社の株式100%
    ■ 土地面積:18,391㎡
    ■ 建物面積:9,161㎡

  • 11

    不動産

    ジャカルタの複合施設売却

    ID: IDR11

    公開日: N/A

    ■ 敷地内に、4つのホテルと1つの商業施設
      ⇒ ホテル①:4つ星、362客室
      ⇒ ホテル②:3つ星、211客室
      ⇒ ホテル③:3つ星、154客室
      ⇒ ホテル④:2つ星、250客室
      ⇒ 商業施設:ショッピングモール、映画館、
        VIPラウンジ、多目的ホール、等
    ■ 所在地:北ジャカルタ、ビジネス中心地
      (空港から24㎞)
    ■ インドネシア最大手デベロッパーが建設・管理
    ■ 案件規模:約150億円

  • 12

    不動産

    ジャカルタのオフィスビル売却

    ID: IDR12

    公開日: N/A

    ■ ビジネス中心エリアであるKuningan
      (Sudirmanエリアの東側) に所在
    ■ 竣工:2018年
    ■ 土地面積:3,300㎡
    ■ 建物面積:31,412㎡ (15フロア)
    ■ 案件規模:8000億ルピア(約55億円)

  • 13

    不動産

    バリ島の4つ星ホテル売却

    ID: IDR13

    公開日: N/A

    ■ グレード:4つ星 (有名ブランド)
    ■ 所在地:Kuta, Bali (空港から約15分)
    ■ 希望価格:IDR2500億ルピア (約16億円)
    ■ 売却対象:ホテル事業を営む会社の株式100%
    ■ 土地面積:3,630㎡
    ■ 建物面積:11,966㎡

  • 14

    不動産

    バリ島の5つ星リゾートホテル売却

    ID: IDR14

    公開日: N/A

    ■ グレード:5つ星
    ■ 所在地:Nusa Dua, Bali (空港約20分)
    ■ 希望価格:USD55百万 (約60億円)
    ■ 売却対象:ホテル事業を営む会社の株式100%
    ■ 土地面積:6.462㎡
    ■ 建物面積:8.870㎡

  • 15

    不動産

    ジャカルタの5つ星ホテル売却

    ID: IDR15

    公開日: N/A

    ■ グレード:5つ星 (世界的有名ブランド)
    ■ 所在地:ジャカルタ中心地
    ■ 竣工:2005年
    ■ 希望価格:USD150百万 (約163億円)
    ■ 建物面積:62,803㎡ (26フロア)
    ■ 客室:333室 (内、スイートルーム37室)

  • 16

    不動産

    バリ島の5つ星ホテル売却

    ID: IDR16

    公開日: N/A

    ■ グレード:5つ星
    ■ 所在地:Nusa Dua, Bali (空港から約25分)
    ■ 希望価格:USD700百万 (約763億円)
    ■ 土地面積:32ha
    ■ 客室:745室 (内、スイートルーム526室、
      ヴィラ108軒)

  • 17

    ゴルフコース

    ジャカルタ郊外におけるゴルフコース売却

    ID: IDR17

    公開日: N/A

    ■ 所在地:タンゲラン、インドネシア (空港から約60 km)
    ■ 土地面積:75ha
    ■ ホール:18
    ■ 長さ:7020ヤード
    ■ パー:72

Partnerships

BKMP

インドネシア投資調整庁(BKPM)

  • BKPMは2009年に、インドネシア大統領直属の省庁として開設されたビジネスと政府を結ぶ窓口
  • BKPMの役割は投資しやすい環境を整えて国内外の直接投資を促進
  • BKPMの目標は国内外の直接投資の増加にとどまらず、質の高い投資の追求を通して経済成長を促すとともに社会的不平等を是正し、失業者を減少させること
RIZ Consulting

RIZ Consulting(RIZ)

  • RIZはインドネシアの民間企業、国有企業、銀行、金融機関等、様々なビジネスプレイヤーにサービスを提供しているインドネシアのコンサルティング会社
  • 主に提供しているサービスは経営戦略、金融及び法務。具体的には、プロジェクトファイナンス、紛争解決、破産手続き、未公開株投資、銀行融資、事業再生、M&A等

Contact

ICPキャピタル・インベストメンツ合同会社

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

+81-70-8500-6919

info@icp-ci.com